ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Home > 包括計算方式(DPC制度)

本文

包括計算方式(DPC制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月3日更新

包括計算方式(DPC制度)とは

 DPC制度の計算方法は、厚生労働省が定めた1日あたりの定額からなる包括部分(入院料、投薬、注射、検査料など)と出来高部分(指導料、手術、リハビリテーションなど)を合わせて計算する方法です。『医療の標準化と質の向上』を目的とした制度で、当院では一般病棟(2病棟、3病棟)が対象となります。​DPC計算方法 

※地域包括ケア病棟(4病棟)、回復期リハビリ病棟(5病棟)については、従来通りです。

※一部負担金(自己負担金)の支払い方法や食事代、室料差額代は従来通りです。

※高額医療費の取り扱いはこれまでと変わりません。

お問い合わせ先

 国東市民病院 医事課

 Tel:0978-67-1211(平日8時15分から17時まで)