ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Home > 診療科のご紹介 > 小児科 > 小児科外来 受診についてのお知らせ

本文

小児科外来 受診についてのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月7日更新

 下記のいずれかに該当するお子さんへは診察の前に隔離環境で新型コロナウイルスの抗原検査を行い、
 陰性を確認した後に通常の診察を行う形式をとらせていただいております。

 (1)37.5℃以上の発熱

 (2)胃腸炎症状(腹痛、嘔吐、下痢)がある

 (3)かぜ症状(頭痛、鼻水、くしゃみ、喉の痛み、咳)

 (4)その他検査の必要性があると医師が判断した場合

 また、院内感染のリスク低減と、待ち時間の短縮を目的として上記に該当する患者さんの診療時間を設定します。

 できる限り事前の電話連絡(Tel:0978-67-1211小児科外来)をお願い致します。

 連絡なく直接受診された場合には、受付にてご案内させていただきます。

 市民の皆さんにはご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

抗原検査実施時間

 平日 9時~10時、14時30分~15時30分 ※ただし、火曜日午後は休診です。
 ※検査結果を確認後に診察を行います。

検査場所

 発熱外来用プレハブまたは乗用車内 (天候や検査件数により変更することがあります。)

注意

 ・緊急を要する場合は上の限りではありません。まずは電話でご相談ください。

 ・緊急を要する場合を除き、上記時間外は抗原検査ならびに(1)-(4)を認める患者さんの診療を原則行いません。
  次の診療時間での受診をお願いすることとなります。

 ・症状出現直後の検査では偽陰性(本当はコロナウイルス感染があるのに検査で陰性となってしまうこと)の可能性が高いため、
  少し時間を空けてからの受診/検査をご案内しています。詳しくは受診相談のお電話の際に説明致します。​

 ・夜間、休日などの時間外診療(救急外来)はこれまでどおり、日直/当直医師が行います。

 ・限られた人員で救急外来は運用しております。皆さんのご協力をお願い致します。

 ・非感染性疾患での受診(便秘やアトピー性皮膚炎など)はこれまで通り

  平日8時45分~11時、15時~17時まで受け付けております。

  検査などによりお待たせすることがございます。

 ・これらの診療体制の変更は新型コロナウイルス感染症の流行を受けてのものです。

  流行状況により通常体制へ戻す、あるいは再度変更することがあります。